効果のあるボトックスには副作用もアリ【美容外科で施術を受けよう】

手軽にできる治療法

女性

安全性の高い施術の一つ

美容クリニックでは比較的安全性の高いボトックス注射を受けることができます。ボトックス注射なら注射を打つだけなので簡単に美容治療を完了することができますが、少なからず副作用もあるので受けるときには副作用もあると意識しておくようにしましょう。基本的にボトックス注射は半年以内で効果がなくなるとされているので、少しでも効果を持続したいなら日頃から顔のマッサージをしないようにしましょう。マッサージをするとボトックス注射に含まれる成分が肌の中に浸透しやすく吸収してしまう可能性が高くなります。そのため顔は何もいじらずそのままの状態を保っておくようにしてください。ずっと持続するものではないため、ボトックス注射によって副作用が発症してもそのまま時間の経過とともに副作用が落ち着くこともあります。軽度の副作用ならそのまま治まるのを待つようにしましょう。またもしひどい副作用であれば美容クリニックへ行って再治療をしてもらう必要もあるので、気になる症状が現れたらすぐ医師に診てもらうようにしてください。早期治療をすることで更に悪化した症状にならず治療完了をすることができます。またボトックスは気軽に受けられるとともに、人によっては受けられない人もいるので治療を受けるときは医師とカウンセリングをしておきましょう。

治療を受けられない人

ボトックス注射は筋肉を抑制する効果が期待されているため、筋肉系の病気を抱えている方は基本的に治療を受けることができません。筋肉の病気を患っているのにもかかわらず治療を受けると更なる症状悪化の危険性があります。また中には生命の危機に陥る症状が出ることもあるので注意しましょう。女性であれば妊娠中の方は赤ちゃんに悪影響を脅かす危険性があるので極力受けないようにしてください。今後妊娠をしたいと考えている人も、なるべくボトックス注射を避けましょう。ボトックス注射に配合されている成分により胎児の成長を妨げてしまう恐れがあるため、健康的な赤ちゃんを出産したいなら妊活や妊娠中は絶対にボトックス注射を受けないようにしてください。基本的に病気を患う方や薬物投与をされている方はボトックス注射を受けると副作用の確率が通常よりも高くなるので、安全性を考慮して医師からNGが出てしまいます。治療を受ける前に医師が質問をしてくるので、はっきり答えておくようにしましょう。そうすることで医師も治療が可能かどうか断定することができます。

Back to Top